バランスメソッド

バランスメソッドとは

当院では、バランスメソッド(BMAという鍼技法を用いて治療を行っております。

Si Yuan とは、世界的に有名なバランスメソッドの教育機関の一つで、Si Yuanの認定鍼師となった者は高い治療効果を維持できるよう日頃から研鑽に努めている礼儀正しい鍼師です。是非安心して鍼治療を受けてください。

認定鍼師となった者は、

• 最大限の治療効果とプロとしてのサービスを提供します。
• 共感と気配りを持ってあなたのお悩みに対応します。 
• ご質問には誠意をもってお答えします。

1. バランスメソッド(BMA)は、何を治療できるのか?

名前に記されている通り、バランスメソッドはあなたを安定した状態に整える方法です。
バランスメソッドを行う鍼師は、この治療に欠かせない診断、バランス、そして治療の3ステップを熟知しています。
この技術は、個々に合わせて治療内容が組み立てられ、強力かつ信頼できる方法としてあなたの治癒力を高めます。
バランスメソッドは全身の痛みだけでなく、アレルギー、精神的な問題、消化不良、そして不妊など幅広く対応できます。

2. なぜバランスメソッドなのか?

2.1 局所、または遠隔

痛いところや気になる場所など局所に鍼を刺す鍼技術が多い中、バランスメソドは局所から離れた所に鍼を刺す技術です。
例えば、背中の痛みは腕に刺すことで治療ができます。
まるで壁のスイッチで照明を調整できるように、この遠隔技法は中枢神経系のバランスを整えることで効果を発揮しているのです。

2.2 直後、または事後効果

遠隔治療の利点はすぐに効果を確認できる点です。
腕に鍼を刺している場合でも背中を動かして症状の改善を確認できます。
大抵の場合、数秒または数分で大体の痛みは減りますが、このように反応が早いのはバランスメソッド効果の裏付けでもあります。

3. 何回治療を受ければ良いか?

3.1 治療の合計回数

バランスメソッドは治療の一つです。
ほとんどの症状は寛解するまでに複数回の施術を要します。
何より重要なのは症状が元に戻ってしまう前に続けて治療を受けていただくことです。
多くの場合、始めの頃は頻繁に治療を受けていただいた方が、最終的に治療回数を減らすことができます。

3.2 施術の頻度

バランスメソッドは治療の一つです。
ほとんどの症状は寛解するまでに複数回の施術を要します。
何より重要なのは症状が元に戻ってしまう前に続けて治療を受けていただくことです。
多くの場合、始めの頃は頻繁に治療を受けていただいた方が、最終的に治療回数を減らすことができます。

バランスメソッドによる通院治療の考え方

バランスメソッドでは、痛みの程度を10段階で考えます。
一例として、痛みが酷く その段階を9とします。
バランスメソッドでは、その9という数値を下げるように治療の頻度をコントロールします。
とにかく現状の痛みを抑えることを目的とする「痛みの緩和期」の場合、通院は週3回程度となる場合もあります。
その後、痛みが安定的に5 程度になる「安定期」を週1回程度の治療で維持し、最終的に痛みを殆ど感じない「メンテナンス」状態を目指します。
この段階では、毎月1回程度の通院でも十分に効果を継続させることができます。

※ 症状に異なります。

Si Yuan Balance Method (バランスメソッド) について

バランスメソッド(BMA)はマスター譚先生が自らの臨床経験を元に構築された鍼技法です。
先生は2015年までの間、この方法を幅広く全世界の治療家達に教え、2016年には彼の意思を引き継ぎSi Yuan バランスメソッドが設立されました。
現在Si Yuanではバランスメソッドを使える鍼師を育成し、世界中に輩出しています。
詳細や当協会が推薦する鍼師、またはご質問はsiyuanbalance.comまでお越しください。

(Visited 4 times, 1 visits today)